不景気.com > 不景気ニュース > 週刊不景気ニュース5/5、倒産と赤字発表が多い1週間

週刊不景気ニュース5/5、倒産と赤字発表が多い1週間

週刊不景気ニュース5/5、倒産と赤字発表が多い1週間

4月29日から5月5日までに起こった不景気な出来事を総括する「週刊不景気ニュース」。倒産や赤字業績の発表が多い1週間となりました。

倒産関連では、福岡の質店経営「恵比寿」が第三者破産を申し立てられたほか、鹿児島の建設業「サンケイ建設」が自己破産を申請し、兵庫の屋根工事「辻本工業」が民事再生法の適用を申請しました。

また、赤字業績を発表したのは、大手鉄鋼メーカーの「神戸製鋼所」、海運大手の「商船三井」、化粧品メーカーの「ファンケル」、メガネ販売チェーンの「愛眼」、家電量販チェーンの「エディオン」、電気機器メーカーの「船井電機」、各種半導体製造の「ローム」、石膏ボード大手の「チヨダウーテ」などとなりました。

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事