不景気.com > 不景気ニュース > 大阪・通天閣の地下劇場が6月末で閉鎖、24年の歴史に幕

大阪・通天閣の地下劇場が6月末で閉鎖、24年の歴史に幕

大阪・通天閣の地下劇場が6月末で閉鎖、24年の歴史に幕

大阪・新世界の観光名所「通天閣」(大阪市浪速区)にある地下劇場が、6月末をもって閉鎖されることが明らかになりました。

1989年にオープンの同劇場は、通天閣の地下1階にある客席数196席のレンタルホールで、NHKの連続テレビ小説「ふたりっ子」の舞台となったほか、寄席や歌謡ショーを開催するなど賑わいをみせていました。

しかし、主要興行主だった松竹芸能が同興行を他会場へ移転させるため、採算性の面から劇場としての存続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

通天閣地下劇場 来月末に閉鎖へ NHKニュース

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事