不景気.com > 国内倒産 > 沖縄の元リゾートホテル開発「サザンビーチ」に破産開始決定

沖縄の元リゾートホテル開発「サザンビーチ」に破産開始決定

沖縄の元リゾートホテル開発「サザンビーチ」に破産開始決定

官報によると、沖縄県糸満市のリゾートホテル開業を目的に設立された「サザンビーチ特定目的会社」(東京都港区、登記上:神奈川県横浜市)は、4月24日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

2006年に設立の同社は、2009年5月に沖縄県糸満市の東シナ海に面した地区で高級リゾートホテル「サザンビーチホテル&リゾート」を開業し、敷地面積3万4927平方メートル・客室数495室を誇る同県南部では屈指の大規模施設として知られていました。

しかし、景気低迷による客足の落ち込みなどから当初の計画通りに投資の回収が進まなかったため、経営権などをホテルの運営委託先企業へ譲渡した一方、自らは事後処理を進め今回の措置に至ったようです。

沖縄タイムス(電子版)が伝えたところによると、負債総額は約28億円の見通しです。

沖縄タイムス | 「サザンビーチ」開業会社が破産

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事