不景気.com > 赤字決算 > シャープの13年3月期は純損益5453億円の赤字継続

シャープの13年3月期は純損益5453億円の赤字継続

シャープの13年3月期は純損益5453億円の赤字継続

東証・大証1部上場の電機大手「シャープ」は、2013年3月期決算短信を発表し当期純損益が5453億4700万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2013年3月期通期連結業績:シャープ

売上高 営業損益 純損益
13年3月期 2兆4785億円 △1462億6600万円 △5453億4700万円
前期実績 2兆4558億円 △375億5200万円 △3760億7600万円
次期予想 2兆7000億円 800億円 50億円

アメリカのクアルコムおよび韓国のサムスン電子との業務資本提携を締結するなど経営改革に着手したものの、競争激化による利益率の悪化や棚卸資産の圧縮に加え、固定資産の減損損失や構造改革費用などとして2646億円の特別損失、繰延税金資産の取り崩しとして599億円の法人税等調整額をそれぞれ計上したことから、営業損益・純損益ともに大幅な赤字継続となりました。

2013年3月期決算短信:シャープ

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事