不景気.com > 国内倒産 > 北海道のNPO「大雪りばぁねっと」が破産開始決定受け倒産

北海道のNPO「大雪りばぁねっと」が破産開始決定受け倒産

北海道のNPO「大雪りばぁねっと」が破産開始決定受け倒産

北海道旭川市に本拠を置くNPO法人の「大雪りばぁねっと」は、5月15日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

2005年に設立の同法人は、旭川市などで水難救助や災害救助に関連する活動を行っていたほか、東日本大震災の後には岩手県山田町より被災者の雇用創出事業を委託されるなど積極的な活動をみせていました。

しかし、国からの交付金が元手の事業費を使い切ったことで従業員の給与が支払えなくなったほか、その事業費の大部分を不適切に支出したことが判明したため、ずさんな経営を理由に同町は契約を解除し訴訟の準備を進めていました。

NHK(電子版)が伝えたところによると、負債総額は約5億6000万円の見通しです。

被災者雇用創出のNPOが破産 NHKニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事