不景気.com > 国内リストラ > ミナトエレクトロニクスがメモリテスタなど不採算事業から撤退

ミナトエレクトロニクスがメモリテスタなど不採算事業から撤退

ミナトエレクトロニクスがメモリテスタなど不採算事業から撤退

ジャスダック上場で電子機器製造の「ミナトエレクトロニクス」は、事業構造改善策の一環としてフラッシュメモリテスタなどの不採算事業から撤退すると発表しました。

撤退の対象となるのは、主力事業だったフラッシュメモリテスタ、海外製品との競争が激化しているLED投光器、需要が減少している旧型マイコン用変換アダプタ、市場の需要に適合しないタッチパネル関連の各製品で、これら不採算事業に係る在庫は全て廃棄する方針です。

なお、当該事業に属する従業員については他部門への配置転換にて対応する見込みで、これら施策に伴い2億3900万円の特別損失を計上するとのことです。

事業構造改善の実施による特別損失の計上に関するお知らせ:ミナトエレクトロニクス

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事