不景気.com > 買収合併 > 三菱重工が冷凍装置の「東洋製作所」を買収、完全子会社化も

三菱重工が冷凍装置の「東洋製作所」を買収、完全子会社化も

三菱重工が冷凍装置の「東洋製作所」を買収、完全子会社化も

東証1部などに上場する「三菱重工業」は、持分法適用会社で東証2部上場の冷凍装置メーカー「東洋製作所」を株式公開買付(TOB)により完全子会社化すると発表しました。

三菱重工業は、東洋製作所の発行済株式38.73%を保有する筆頭株主で、第2位株主の「ニチレイ」との間で同社が保有する11.05%の株式についてTOBへの応募で合意したほか、残りの全株式を買付け完全子会社化する方針です。

買付価格は1株に付き542円で、想定通りに買付けが実施された場合の総額は71億1100万円となる見通しです。

三菱重工|東洋製作所株式に対する公開買付けの開始に関するお知らせ

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事