不景気.com > 買収合併 > マルハンが破綻したゴルフ場「太平洋クラブ」のスポンサーへ

マルハンが破綻したゴルフ場「太平洋クラブ」のスポンサーへ

マルハンが破綻したゴルフ場「太平洋クラブ」のスポンサーへ

京都・東京に本社を置くパチンコチェーン展開の「マルハン」は、2012年10月31日付で東京地方裁判所より更生手続の開始決定を受けていたゴルフ場運営の「太平洋クラブ」(東京都港区)との間で支援スポンサー契約を締結したと発表しました。

1971年に設立の太平洋クラブは、御殿場コースなど国内にて18コースのゴルフ場を運営するほか、プロゴルフトーナメント「三井住友VISA太平洋マスターズ」の開催やゴルフスクールの運営にも事業を拡大していました。

しかし、景気低迷やゴルフブームの一巡による客足の落ち込みに加え、多額の設備投資や預託金の返還請求が資金繰りを逼迫したことから、2012年1月23日付で民事再生法の適用を申請したものの、再生計画案が否決されたことで会社更生手続に移行し、経営再建に向けスポンサー選定を急いでいました。

「太平洋クラブ」とのスポンサー契約を締結 | 株式会社マルハン

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事