不景気.com > 国内倒産 > 岩手の広告業「前田創作舎」が自己破産申請し倒産へ

岩手の広告業「前田創作舎」が自己破産申請し倒産へ

岩手の広告業「前田創作舎」が自己破産申請し倒産へ

岩手県盛岡市に本拠を置く広告業の「前田創作舎」は、4月30日付で事業を停止した後、事後処理を弁護士に一任し自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

1986年に設立の同社は、ポスターなどの広告制作を主力に事業を展開し、東日本大震災の後には復興を目指す被災者を撮影したポスタープロジェクト「復興の狼煙」の制作を引き受けるなど、高い評価を得ていました。

しかし、景気低迷による広告業界の落ち込みに加え、東日本大震災による受注の減少で業績が悪化すると、その後も厳しい環境が続いたことで資金繰りが逼迫したため、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

東京商工リサーチによると、負債総額は約5300万円の見通しです。

「復興の狼煙」ポスター製作会社が事業停止(東京商工リサーチ) Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事