不景気.com > 国内倒産 > 「福島県農林種苗農業協同組合」が民事再生法申請

「福島県農林種苗農業協同組合」が民事再生法申請

「福島県農林種苗農業協同組合」が民事再生法申請

官報などによると、福島県福島市に本拠を置く「福島県農林種苗農業協同組合」は、5月1日付で福島地方裁判所へ民事再生法の適用を申請し、同地裁より監督命令を受けたことが明らかになりました。

1952年に設立の同組合は、苗木生産者に対する資金の貸し付けや稲苗の販売を主力に事業を展開していました。

しかし、元職員による売上金の着服が明るみに出ると、約1億2000万円に上る使途不明金が判明するなど財務状況が逼迫したため、自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。

福島民報などが伝えたところによると、負債総額は約9200万円の見通しです。

多額の不明金発覚の県農林種苗農協、民事再生法を申請 - 47NEWS

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事