不景気.com > 国内倒産 > エステサロン「アムールスパ」経営会社が破産決定受け倒産

エステサロン「アムールスパ」経営会社が破産決定受け倒産

エステサロン「アムールスパ」経営会社が破産決定受け倒産

官報によると、東京都港区に本拠を置くエステサロン経営の「リラックスコーポレーション」は、5月15日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1995年に設立の同社は、ホテル内などにて「アムールスパ」の店舗名でリラクゼーションスパの経営を手掛け、「ホテルニューオータニ」(千代田区紀尾井町)や「ザ・プリンス さくらタワー東京」(港区高輪)に店舗を構えたほか、2011年にはニューオータニ店の閉鎖に伴い南青山店を開設するなど事業を拡大していました。

しかし、競争激化やクーポンを多用した集客方法などが採算を悪化させると、8月末で期限切れとなる「さくらタワー東京店」の賃貸借契約について再契約には至らず、9月以降分のクーポン販売が困難となったことから資金繰りが急速に行き詰まり、やむなく今回の措置に至ったようです。

なお、すでに販売済みで未使用のクーポンが多く存在すると考えられることから、債権者の数は今後膨れ上がるものと思われます。

アムールスパをご愛顧頂きました皆様へ

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事