不景気.com > 赤字決算 > 任天堂の13年3月期は営業損益364億円の赤字、2期連続

任天堂の13年3月期は営業損益364億円の赤字、2期連続

任天堂の13年3月期は営業損益364億円の赤字、2期連続

東証・大証1部上場のゲーム機大手「任天堂」は、2013年3月期決算短信を発表し営業損益が364億1000万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2013年3月期通期連結業績:任天堂

売上高 営業損益 純損益
13年3月期 6354億2200万円 △364億1000万円 70億9900万円
前期実績 6476億5200万円 △373億2000万円 △432億400万円
次期予想 9200億円 1000億円 550億円

為替の円安要因により純損益は黒字に転換したものの、海外における携帯型ゲーム機の伸び悩みや新型家庭用ゲーム機におけるソフトウェア開発の遅れなどから、営業損益は2期連続での赤字となりました。次期の見通しについては、有力ソフトウェアを積極的にリリースすることで黒字確保を目指す方針です。

2013年3月期決算短信:任天堂

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事