不景気.com > 国内倒産 > 宮城のホテル経営「真山リアルエステート」が破産決定受け倒産

宮城のホテル経営「真山リアルエステート」が破産決定受け倒産

宮城のホテル経営「真山リアルエステート」が破産決定受け倒産

官報によると、宮城県仙台市に本拠を置くホテル経営の「真山リアルエステート」は、3月28日付で仙台地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1978年に設立の同社は、仙台市街にて客室数72室のビジネスホテル「仙台シティホテル晩翠通」の経営を主力に事業を展開していました。

しかし、景気低迷による客足の落ち込みに加え、トラブルから第三者により破産を申し立てられたため、遂に今回の措置となったようです。

毎日新聞(電子版)によると、ホテルは営業を続けているとのことで、負債総額は約25億円の見通しです。

真山リアルエステート:破産手続き開始 負債25億円- 毎日jp(毎日新聞)

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事