不景気.com > 国内倒産 > 福井の老舗旅館「開花亭」が事業停止し弁護士一任

福井の老舗旅館「開花亭」が事業停止し弁護士一任

福井の老舗旅館「開花亭」が事業停止し弁護士一任

福井県あわら市に本拠を置く温泉旅館の「開花亭」は、4月1日付で事業を停止し事後処理を弁護士に一任したことが明らかになりました。

明治末に創業の同館は、芦原温泉の老舗高級旅館として知られ、客室数46室・収容人数230名のほか1万平方メートルの大庭園を持ち、皇族や著名人に利用されるなど高い知名度を有していました。

しかし、景気低迷による高級路線の敬遠傾向などで客足が落ち込むと、東日本大震災の影響も重なり業績が悪化したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

皇室も利用の高級旅館「開花亭」が事業停止 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事