不景気.com > 海外倒産 > 米シェールガス開発の「GMXリソーシズ」が破産法第11章申請

米シェールガス開発の「GMXリソーシズ」が破産法第11章申請

米シェールガス開発の「GMXリソーシズ」が破産法第11章申請

アメリカ・オクラホマ州に本拠を置く石油・ガス開発の「GMXリソーシズ」は、4月1日付でオクラホマ州西部の連邦破産裁判所へ破産法第11章(日本の民事再生法に相当)を申請したことが明らかになりました。

1998年に設立の同社は、天然ガスの一つとなるシェールガスの開発を主力に事業を展開し、ニューヨーク証券取引所に上場を果たすなど、シェールガスに対する注目の高まりとともに事業を拡大していました。

しかし、天然ガスの生産量増加に伴う価格の落ち込みで業績が悪化すると、近年は赤字が続くなど資金繰りが逼迫したため、自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約4億5850万ドル(約430億円)の見通しです。

GMX RESOURCES Seek Protection Through Chapter 11 Bankruptcy Filings

関連記事

「海外倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事