不景気.com > 赤字決算 > ファンケルの13年3月期は純損益21.93億円の一転赤字へ

ファンケルの13年3月期は純損益21.93億円の一転赤字へ

ファンケルの13年3月期は純損益21.93億円の一転赤字へ

東証1部上場の化粧品メーカー「ファンケル」は、2013年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が21億9300万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2013年3月期通期連結業績予想:ファンケル

売上高 営業損益 純損益
前回予想 835億円 42億円 21億円
今回予想 828億700万円 38億5800万円 △21億9300万円
前期実績 881億6500万円 40億1600万円 24億5400万円

40%出資する中国の販売代理店企業について、日中関係の悪化による不買運動や景気減速を要因とする減損処理で46億9000万円の投資有価証券評価損を計上するほか、子会社の中国事業撤退や不採算店の整理など特別損失を計上するため、純損益は従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:ファンケル

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事