不景気.com > 海外倒産 > 米著名歌手の「ディオンヌ・ワーウィック」が自己破産を申請

米著名歌手の「ディオンヌ・ワーウィック」が自己破産を申請

米著名歌手の「ディオンヌ・ワーウィック」が自己破産を申請

アメリカの著名女性歌手「ディオンヌ・ワーウィック」氏は、3月21日付でニュージャージー州の連邦破産裁判所へ破産法第7章(日本の自己破産に相当)を申請したことが明らかになりました。

1940年に誕生の同氏は、1963年にR&Bシンガーとしてデビューを飾ると、その後はグラミー賞を5度も受賞するなど60年代から80年代にかけて高い人気を得ていました。

しかし、80年代から90年代における財務管理の不手際により多額の税金滞納が発生すると、返済計画の交渉に時間を要したことで利息および罰金が膨れ上がったため、返済は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

課税された税金自体は支払われたものの、利息および罰金分として負債総額は約1070万ドル(約10億円)の見通しです。

'Say a little prayer' for Dionne Warwick -- she's bankrupt - CNN.com

関連記事

「海外倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事