不景気.com > 赤字決算 > アドバンテストの13年3月期は純損益38.21億円の赤字継続

アドバンテストの13年3月期は純損益38.21億円の赤字継続

アドバンテストの13年3月期は純損益38.21億円の赤字継続

東証1部上場の半導体検査装置大手「アドバンテスト」は、2013年3月期決算短信を発表し、当期純損益が38億2100万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2013年3月期通期連結業績:アドバンテスト

売上高 営業損益 純損益
13年3月期 1329億300万円 8000万円 △38億2100万円
前期実績 1410億4800万円 8億3700万円 △21億9500万円
次期予想 1600億円 130億円 98億円

通信用半導体向け試験装置を中心とする拡販により市場シェアは上昇したものの、長引く半導体市場の低迷による設備投資の抑制などから、売上高・営業損益・純損益ともに前期を下回る結果となりました。次期については、モバイル機器向け半導体の好調を想定し黒字転換見通しとなっています。

2013年3月期決算短信:アドバンテスト

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事