不景気.com > 不景気ニュース > 週刊不景気ニュース3/3、子会社解散などが話題に

週刊不景気ニュース3/3、子会社解散などが話題に

週刊不景気ニュース3/3、子会社解散などが話題に

2月25日から3月3日までに起こった不景気な出来事を総括する「週刊不景気ニュース」。子会社の解散や倒産の話題が多い1週間となりました。

破産(準備含む)により倒産したのは、東京の映画配給「プレノン・アッシュ」、北海道の菓子製造「北海道村」、秋田の信販会社「日専連トラスト」、静岡の紙製品卸「菱山洋紙店」となり、また、東京の革靴製造「クラウン製靴」が民事再生法の適用を申請し、北海道の元建設・不動産業「カブトデコム」は特別清算を申請する見通しが明らかになりました。

一方、子会社の解散では、電線・ケーブル製造の「日立電線」が子会社の「アドバンスト・ケーブル・システムズ」、スーパーマーケット大手の「ダイエー」が子会社の「ゼノン」、乳製品製造の「森永乳業」が子会社の「清水乳業」をそれぞれ解散すると発表しました。

そのほか、人員削減では鉄骨・橋梁製造の「駒井ハルテック」で50名、すでに公表していた削減策への応募者数を明らかにしたのは遺伝子医薬品メーカーの「アンジェスMG」で16名、外国系半導体商社の「アムスク」で41名となりました。

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事