不景気.com > 国内倒産 > 元SFCGグループの「Jファクター」に特別清算の開始決定

元SFCGグループの「Jファクター」に特別清算の開始決定

元SFCGグループの「Jファクター」に特別清算の開始決定

官報によると、東京都中央区に本拠を置く金融・投資業の「Jファクター」は、3月1日付で東京地方裁判所より特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

1996年に設立の同社は、商工ローン最大手「SFCG」のグループ会社として売掛金ファクタリングやクーポンファクタリングなどを手掛け、その後は「MAGねっとホールディングス」の子会社となっていました。

しかし、2009年にSFCGが破産したことにより、同社が連帯保証を付与したJファクター発行の無担保普通社債が償還不能となり、同社債を引き受けた「佐藤食品」に焦げ付きが発生したため債権回収を目的に破産を申し立てられるなど経営不安に陥り、その後は破産申し立てが取り下げられたものの、すでに事業を停止していたことから解散を決議し事後処理を進めていました。

東京商工リサーチによると、2010年6月期末時点の負債総額は約45億円とのことです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事