不景気.com > 国内倒産 > 秋田の製麺業「伏伸庵」が自己破産申請し倒産へ

秋田の製麺業「伏伸庵」が自己破産申請し倒産へ

秋田の製麺業「伏伸庵」が自己破産申請し倒産へ

秋田県秋田市に本拠を置く製麺業の「伏伸庵」(旧商号:さっぽろ屋)は、3月1日付で事業を停止し自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

1965年に創業の同社は、スーパーや飲食店を主な取引先としてラーメン・そば・うどんなどの製麺を手掛け、同業界では県内有数の業者として知られていました。

しかし、景気低迷や競争激化による売上の減少に加え、生産設備への積極投資が裏目となり資金繰りが逼迫したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約4億円の見通しです。

製麺業の旧「さっぽろ屋」事業停止 秋田市、負債総額4億円 - 47NEWS

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事