不景気.com > 海外倒産 > スペインの大手不動産業「レヤル・ウルビス」が破産申請

スペインの大手不動産業「レヤル・ウルビス」が破産申請

スペインの大手不動産業「レヤル・ウルビス」が破産申請

スペインの大手不動産業「レヤル・ウルビス」は、2月19日付で同国破産法に基づく破産を申請したことが明らかになりました。

2007年に設立の同社は、「インモビリアリア・ウルビス」と「コンストラクション・レヤル」の合併により誕生した大手不動産会社で、住宅バブルを受けた積極的な事業拡大により業績は好調に推移していました。

しかし、サブプライムローン問題を発端とする世界的な不動産市況の悪化に加え、欧州各国の債務問題に起因する経済停滞で業績が悪化すると、多額の借入金が資金繰りを逼迫したため、自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。

2012年9月末時点の負債総額は約36億ユーロ(約4500億円)の見通しです。

Spain's property market crash claims Reyal Urbis | Reuters

関連記事

「海外倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事