不景気.com > 国内倒産 > 北海道の菓子製造「北海道村」が事業停止、破産申請の見通し

北海道の菓子製造「北海道村」が事業停止、破産申請の見通し

北海道の菓子製造「北海道村」が事業停止、破産申請の見通し

北海道小樽市に本拠を置く菓子製造の「北海道村」は、2月25日付で事業を停止し事後処理を弁護士に一任、今後は破産申請する見通しが明らかになりました。

1985年に札幌市にて「ジョリー・ル・パン」として設立の同社は、プリンやパンなど菓子・食品の製造を主力に事業を展開するほか、2007年には「池田製菓」の菓子部門を継承しバンビブランドでキャラメルなどの製造も手掛けるなど事業を拡大していました。

しかし、キャラメルブームの落ち着きにより業績が悪化すると、積極的な事業拡大が裏目となり資金繰りが逼迫したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

帝国データバンクおよび東京商工リサーチによると、負債総額は約20億円の見通しです。

菓子製造の北海道村 事業停止、破産申請へ-北海道新聞

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事