不景気.com > 企業不況 > ジェクシードが子会社「レイズキャピタルマネジメント」を解散

ジェクシードが子会社「レイズキャピタルマネジメント」を解散

ジェクシードが子会社「レイズキャピタルマネジメント」を解散

ジャスダック上場のコンサルティング業「ジェクシード」は、100%出資子会社の「レイズキャピタルマネジメント」(東京都目黒区)を解散および清算すると発表しました。

2000年に設立の同子会社は、投資事業組合の運営を主力に事業を展開していたものの、景気低迷により当初想定していた運営利益を見込めないことに加え、「YHT6号投資事業組合」の清算を機に今回の措置となったようです。

今後は5月をめどに清算が結了する予定で、この解散に伴う連結業績への影響は軽微とのことです。

子会社の解散および清算に関するお知らせ:ジェクシード

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事