不景気.com > 国内倒産 > 千葉の「文理開成高校」運営する「村山学園」が民事再生法申請

千葉の「文理開成高校」運営する「村山学園」が民事再生法申請

千葉の「文理開成高校」運営する「村山学園」が民事再生法申請

千葉県鴨川市にて「文理開成高校」を運営する学校法人「村山学園」は、2月20日付で東京地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1929年に「長狭実践女学校」として創立の同校は、「長狭高等実践女学校」「南総学園高校」「鴨川第一高校」「千葉未来高校」の校名を経て2007年に現校名へ改称し、普通コースや医歯薬進学コース・特別進学コースのほか通信制課程を設けるなど、当地では相応の知名度を有していました。

しかし、少子化による入学希望者数の減少や教職員の人件費増で経営が悪化すると、給与未払いの表面化や補助金凍結などの問題が明るみとなり信用も失墜したため、自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は、帝国データバンクによると約7億円、東京商工リサーチによると約6億円の見通しで、神奈川県横浜市に本拠を置く学校法人「八洲学園」の経営参画により学校運営を続ける方針です。

文理開成高が民事再生法を適用申請 - MSN産経ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事