不景気.com > 海外リストラ > 英銀大手の「バークレイズ」が3700名の人員削減へ

英銀大手の「バークレイズ」が3700名の人員削減へ

英銀大手の「バークレイズ」が3700名の人員削減へ

イギリスの銀行大手「バークレイズ」は、2013年中に少なくとも3700名の人員削減を実施すると発表しました。

削減の内訳は投資銀行部門で1900名、欧州のリテール・ビジネス部門で1800名となる見通しで、リストラ費用として5億ポンド(約720億円)を想定する一方、2015年ベースで約17億ポンド(約2450億円)のコスト削減効果を見込むとのことです。

同社では、およそ2年前にも1000名規模の人員削減を実施したものの、依然として厳しい環境が続いていることから、さらなる合理化が必要と判断し今回の施策に至ったようです。

Barclays Strategic Review:Barclays.com

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事