不景気.com > 国内リストラ > アンジェスMGの希望退職者募集に16名が応募、想定2割減

アンジェスMGの希望退職者募集に16名が応募、想定2割減

アンジェスMGの希望退職者募集に16名が応募、想定2割減

東証マザーズ上場の遺伝子医薬品メーカー「アンジェスMG」は、1月9日付で公表していた希望退職者の募集に16名が応募したことを明らかにしました。

対象となったのは正社員で、退職日は3月31日。当初の募集人員20名に対し2割少ない応募者数となり、この施策による特別退職金などの費用として4100万円の特別損失を計上する予定です。

国内投資環境の悪化などに伴い創薬バイオベンチャーの資金調達が困難な状況となっているための措置で、人員削減に加え役員報酬の削減や定期昇給の停止を併せて実施する方針です。

希望退職者募集の結果について:アンジェスMG

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事