不景気.com > 国内倒産 > 社団法人「愛知県農林公社」が民事再生法申請、負債227億円

社団法人「愛知県農林公社」が民事再生法申請、負債227億円

社団法人「愛知県農林公社」が民事再生法申請、負債227億円

愛知県名古屋市に本拠を置く社団法人「愛知県農林公社」は、2月21日付で名古屋地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

「愛知県農業開発公社」と「愛知県林業公社」が統合し2000年に設立された同法人は、農地の再配分などを行う農地保有合理化事業や分収造林事業を主力とするほか、測量・設計・調査事業や植木センターの管理業務などを手掛けていました。

しかし、農地保有合理化事業および分収造林事業において、農地や木材の価格下落で大幅な債務超過に転落するなど現状での事業継続が困難な状況となっていることから、自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約227億円で、再生計画の実行を経て2015年度末をめどに公社を解散する予定です。

民事再生について:愛知農林公社

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事