不景気.com > 赤字決算 > アゴーラ・ホスピタリティーの12年12月期は23.85億円の赤字へ

アゴーラ・ホスピタリティーの12年12月期は23.85億円の赤字へ

アゴーラ・ホスピタリティーの12年12月期は23.85億円の赤字へ

東証1部上場のホテル・不動産業「アゴーラ・ホスピタリティー・グループ」は、2012年12月期通期連結業績予想を修正し、当期純損益が23億8500万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2012年12月期通期連結業績予想:アゴーラ・ホスピタリティー・グループ

売上高 営業損益 純損益
前回予想 35億5000万円 8200万円 6200万円
今回予想 42億7500万円 △20億5300万円 △23億8500万円
前期実績 17億9200万円 △1億5800万円 △3億4800万円

新規ホテル事業の譲受により売上高は前回予想に対し増収を見込むものの、子会社の霊園事業において20億3600万円の棚卸資産評価損を計上するほか、持分法投資損失および貸倒引当金繰入額の計上などから、営業損益・純損益ともに従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:アゴーラ・ホスピタリティー・グループ

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事