不景気.com > 買収合併 > ソニーが米国法人の本社ビルを990億円で売却

ソニーが米国法人の本社ビルを990億円で売却

ソニーが米国法人の本社ビルを990億円で売却

電機大手の「ソニー」は、100%出資のアメリカ現地法人「ソニー・コーポレーション・オブ・アメリカ」の本社ビルを11億ドル(約990億円)で売却すると発表しました。

対象となるのはニューヨーク市マジソン・アベニュー550番地の本社ビルで、3月中にも売却が完了する予定です。なお、売却後もリースバック契約により、最長3年間は当該ビルを利用するとのことです。

2012年3月期決算では大幅な赤字に陥ったことに加え、「オリンパス」への出資やインターネットサービス子会社「ソネットエンタテインメント」の完全子会社化などで資金需要が増加したことから、財務体質の改善を目的として今回の売却を決定したようです。

マジソン・アベニュー550番地のビルの売却に関する契約を締結:ソニー

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事