不景気.com > 国内リストラ > 資生堂が鎌倉工場と金沢八景リサーチセンターを閉鎖へ

資生堂が鎌倉工場と金沢八景リサーチセンターを閉鎖へ

資生堂が鎌倉工場と金沢八景リサーチセンターを閉鎖へ

東証1部上場の化粧品大手「資生堂」は、生産・研究開発拠点の再編策として鎌倉工場(神奈川県鎌倉市)と資生堂リサーチセンター・金沢八景(神奈川県横浜市)を閉鎖すると発表しました。

1959年に創設の鎌倉工場は、スキンケア製品および口紅の生産を行っているものの、海外生産への移管を進めていることに加え、施設の老朽化や工場周辺環境の変化も重なったため、工場閉鎖の決定に至ったようです。

一方、1992年に創設の資生堂リサーチセンター・金沢八景は、医薬品および機能性食品の研究開発を手掛けているものの、よりスムーズな開発や管理費などのコスト削減を目指し新横浜のリサーチセンターと統合するため、今回の閉鎖を決定したようです。

鎌倉工場については2014年12月に生産を停止し2015年3月に閉鎖する予定で、資生堂リサーチセンター・金沢八景については2013年5月に新横浜への移転を開始し同年9月に閉鎖の予定です。

生産・研究開発拠点の再編に関するお知らせ:資生堂

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事