不景気.com > 企業不況 > シードがメガネ販売子会社「新宿タワービジョン」を解散

シードがメガネ販売子会社「新宿タワービジョン」を解散

シードがメガネ販売子会社「新宿タワービジョン」を解散

ジャスダック上場のコンタクトレンズ販売「シード」は、100%出資子会社の「新宿タワービジョン」(東京都新宿区)を解散および清算すると発表しました。

同子会社は、2010年に家電量販店経営の「さくらや」から「新宿メガネKAN」の事業譲受に伴う受け皿会社として設立されたものの、営業赤字が続くなど当初の計画とは大きく乖離していることから、2012年9月をもって事業を停止していました。

今後は3月をめどに同子会社を解散する予定で、資本出資関係は全額引当済みのため連結業績に与える影響はないとのことです。

子会社の解散および清算に関するお知らせ:シード

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事