不景気.com > 国内リストラ > ルネサスエレクトロニクスが早期退職による3000名超の削減へ

ルネサスエレクトロニクスが早期退職による3000名超の削減へ

ルネサスエレクトロニクスが早期退職による3000名超の削減へ

東証1部上場の半導体大手「ルネサスエレクトロニクス」は、早期退職優遇制度による3000名超の人員削減について労働組合と協議を開始したと発表しました。

対象となるのは同社および子会社に在籍する40歳以上の総合職などで、退職日は9月30日。退職者には特別加算金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針です。

経営が悪化している同社は、2012年10月31日付で7511名におよぶ早期退職優遇制度を実施したものの、依然として直接人員に対し管理職を含む間接人員の構成比率が高いことから、更なる合理化が必要と判断し今回の施策に至ったようです。

人員構成の最適化等の更なる合理化の推進について:ルネサスエレクトロニクス

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事