不景気.com > 国内倒産 > 小野ホールディングスに更生手続開始決定、ワシ興産関連

小野ホールディングスに更生手続開始決定、ワシ興産関連

小野ホールディングスに更生手続開始決定、ワシ興産関連

東京都港区に本拠を置く持株会社の「小野ホールディングス」は、1月25日付で東京地方裁判所より会社更生手続の開始決定を受けたことが明らかになりました。

2005年に設立の同社は、傘下の軽合金鍛造業「ワシ興産」や鍛造ホイール製造「ワシマイヤー」、ジャスダック上場の送風機メーカー「ローヤル電機」などの管理業務を主力に事業を展開し、小野グループの実質的な中核企業として機能していました。

しかし、グループ企業において粉飾決算などの不正行為があったとして、主力取引行の「福井銀行」により2012年10月26日付で東京地方裁判所へ会社更生法の適用を申し立てられると、他のグループ会社を裁判所の監督下で再生させることを目的として今回の措置に至ったようです。

負債総額は67億1174万円です。なお、グループ企業のローヤル電機によると、小野ホールディングスとは資本関係のみのため、業績への影響はないとのことです。

親会社の会社更正手続き開始のお知らせ:ローヤル電機

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事