不景気.com > 国内倒産 > 沖縄のリゾート開発「沖縄うみの園」が民事再生法を申請

沖縄のリゾート開発「沖縄うみの園」が民事再生法を申請

沖縄のリゾート開発「沖縄うみの園」が民事再生法を申請

沖縄県読谷村に本拠を置くリゾート開発の「沖縄うみの園」は、1月18日付で沖縄地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1985年に設立の同社は、リゾート施設の開発を主力に事業を展開し、ホテル誘致に向けた用地取得やテーマパークの運営などを手掛けていました。

しかし、バブル崩壊によりホテル誘致が計画通りに進まなかったほか、テーマパークも不振に陥るなど業績が悪化したため、不動産の賃貸へ軸足を移すなど収益改善を目指したものの、過去の債務が重くのし掛かり自力での再建を断念したようです。

帝国データバンクおよび東京商工リサーチによると、負債総額は約179億円とのことです。

「沖縄うみの園」倒産 リゾート開発、負債約179億円 - 琉球新報

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事