不景気.com > 赤字決算 > 淺沼組の13年3月期は純損益50.30億円の一転赤字へ

淺沼組の13年3月期は純損益50.30億円の一転赤字へ

淺沼組の13年3月期は純損益50.30億円の一転赤字へ

東証・大証1部上場の建設業「淺沼組」は、2013年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が50億3000万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2013年3月期通期連結業績予想:淺沼組

売上高 営業損益 純損益
前回予想 1380億円 10億円 1億6000万円
今回予想 1213億円 △32億円 △50億3000万円
前期実績 1404億6200万円 △72億2300万円 △84億9600万円

工事の進捗遅れなどにより売上高の下振れを見込むほか、労務・資材費の高騰による工事採算の悪化、更には人員削減に伴うリストラ費用や固定資産売却損などを計上するため、営業損益・純損益ともに従来の黒字予想を一転し大幅な赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:淺沼組

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事