不景気.com > 企業不況 > 焼津水産化学工業が子会社「オーケー食品」を解散

焼津水産化学工業が子会社「オーケー食品」を解散

焼津水産化学工業が子会社「オーケー食品」を解散

東証1部上場の調味料メーカー「焼津水産化学工業」は、100%出資子会社の「オーケー食品」(静岡県静岡市)を解散および清算すると発表しました。

1956年に設立の同子会社は、香辛料・調味料・機能食品の製造販売を主力に事業を展開していたものの、価格競争の激化や原材料費の高騰などで厳しい環境が続いているため、現状での事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

今後は、2013年2月28日付で同子会社にて解散を決議し、同年6月をめどに清算が結了する予定です。

子会社の解散に関するお知らせ:焼津水産化学工業

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事