不景気.com > 不景気ニュース > スカイマークが13年3月をもって関空路線から撤退

スカイマークが13年3月をもって関空路線から撤退

スカイマークが13年3月をもって関空路線から撤退

東証マザーズ上場の航空会社「スカイマーク」は、2013年3月31日をもって関西国際空港の発着便を休止すると発表しました。

今年3月に大阪・札幌線および大阪・那覇線を就航したものの、格安航空会社(LCC)の参入による競争激化で搭乗率が落ち込むなど採算が悪化していることから、同路線の継続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

現在は2路線とも1日3往復の運航を行っています。

関西国際空港発着便休止のご案内:スカイマーク

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事