不景気.com > 不景気ニュース > 東急レクリエーションが映画館「渋谷東急」を13年5月で閉館

東急レクリエーションが映画館「渋谷東急」を13年5月で閉館

東急レクリエーションが映画館「渋谷東急」を13年5月で閉館

東証2部上場で映画館や不動産事業を手掛ける「東急レクリエーション」は、東京・渋谷の直営映画館「渋谷東急」を2013年5月で閉館すると発表しました。

渋谷東急文化会館の閉館に伴う代替館として2003年7月にオープンした座席数300席の映画館で、10年間にわたり渋谷の地で親しまれてきたものの、2013年5月をもって建物の契約期間が終了することから閉館の決定に至ったようです。

個人消費の落ち込みや娯楽の多様化などから映画館業界は厳しい環境を迎えており、近年は「シネセゾン渋谷」や「シアターN渋谷」など渋谷地区をはじめとして映画館の閉館が相次いでいます。

渋谷東急の閉館について:東急レクリエーション

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事