不景気.com > 海外リストラ > 独自動車大手のオペルがボーフム工場の自動車生産停止へ

独自動車大手のオペルがボーフム工場の自動車生産停止へ

独自動車大手のオペルがボーフム工場の自動車生産停止へ

アメリカの自動車大手「ゼネラル・モーターズ」(GM)傘下でドイツの自動車メーカー「オペル」は、2016年をめどに主力のボーフム工場における自動車生産を停止すると発表しました。

欧州における自動車需要の減少に対応するための措置で、同工場にて生産するミニバン「ザフィーラ」のモデルチェンジサイクルに合わせ生産を停止し、それ以後は部品の生産に注力する方針です。

なお、従業員の処遇については、自動車生産を停止するまでの期間は今まで通りの雇用を維持するとのことです。

Opel plans to end car production in Bochum in 2016

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事