不景気.com > 赤字決算 > ニッセンHDの12年12月期は純損益2.90億円の一転赤字へ

ニッセンHDの12年12月期は純損益2.90億円の一転赤字へ

ニッセンHDの12年12月期は純損益2.90億円の一転赤字へ

東証・大証各1部上場の通信販売大手「ニッセンホールディングス」は、2012年12月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が2億9000万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2012年12月期通期連結業績予想:ニッセンホールディングス

売上高 営業損益 純損益
前回予想 1826億円 24億5000万円 25億円
今回予想 1769億円 5億4000万円 △2億9000万円
前期実績 1407億1500万円 27億800万円 23億7700万円

販促費の抑制や残暑による秋物商品の低迷などにより売上高の減少を見込むことに加え、子会社「シャディ」におけるシステム入れ替え時のトラブルが利益を押し下げる要因となり、純損益は従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:ニッセンホールディングス

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事