不景気.com > 買収合併 > 一建設・飯田産業・東栄住宅・タクトHなど上場6社が経営統合

一建設・飯田産業・東栄住宅・タクトHなど上場6社が経営統合

一建設・飯田産業・東栄住宅・タクトHなど上場6社が経営統合

ジャスダック上場の「一建設」、東証1部上場の「飯田産業」、東証1部上場の「東栄住宅」、東証1部上場の「タクトホーム」、東証1部上場の「アーネストワン」、ジャスダック上場の「アイディーホーム」の6社は、経営統合について基本合意に達したと発表しました。

2013年11月をめどに共同持株会社を設立し6社を完全子会社化する予定で、6社は上場廃止となる一方、持株会社は東証への新規上場を申請する方針です。

低価格戸建て住宅の建築を手掛ける6社は、価格競争力を武器に事業を拡大してきたものの、住宅業界においては少子高齢化による市場の縮小や他業界からの新規参入による競争激化などで厳しい環境が続くと予想されることから、スケールメリットを活かした調達コストの削減や新興国への進出を目的として今回の統合に至ったようです。

経営統合に関する基本合意書の締結について:一建設

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事