不景気.com > 国内倒産 > 佐賀の食器販売「宝光堂」が民事再生法を申請

佐賀の食器販売「宝光堂」が民事再生法を申請

佐賀の食器販売「宝光堂」が民事再生法を申請

佐賀県有田町に本拠を置く食器販売の「宝光堂」は、佐賀地方裁判所武雄支部へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1960年に創業の同社は、有田焼をはじめとする業務用食器や輸入洋食器の販売を主力に事業を展開し、東京・銀座にショールームを開設するなど事業を拡大していました。

しかし、景気低迷による売上の減少や価格競争の激化で業績が悪化すると、2011年12月には中小企業緊急雇用助成金の不正受給が明らかになるなど信用も毀損したため、自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。

毎日新聞(電子版)が伝えたところによると、負債総額は約5億円の見通しです。

宝光堂:有田の陶磁器販売業、民事再生手続き- 毎日jp(毎日新聞)

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事