不景気.com > 国内倒産 > 香川の老舗「うどんの庄 かな泉」に再生手続の廃止決定

香川の老舗「うどんの庄 かな泉」に再生手続の廃止決定

香川の老舗「うどんの庄 かな泉」に再生手続の廃止決定

官報によると、香川県高松市に本拠を置くうどん製造販売の老舗「うどんの庄 かな泉」は、11月13日付で高松地方裁判所より再生手続の廃止決定を受けたことが明らかになりました。

1948年に創業の同社は、讃岐うどんの製造・販売やうどん店の経営を主力に事業を展開し、ピーク期には四国・中国・近畿地方でうどん店を多店舗展開したほか、うどんのネット通販にも進出するなど事業を拡大していました。

しかし、セルフスタイルを売りにする激安うどんチェーンの台頭などで業績が悪化すると、4月20日付で民事再生法の適用を申請し再建を目指したものの、再生計画において債権者の合意が得られず今回の措置に至ったようです。

今後は破産手続に移行する見通しで、民事再生法適用時に明らかとなった負債総額は約8億円です。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事