不景気.com > 国内倒産 > 元DREAM運営の「リアルエンターテインメント」に破産開始決定

元DREAM運営の「リアルエンターテインメント」に破産開始決定

元DREAM運営の「リアルエンターテインメント」に破産開始決定

官報によると、東京都渋谷区に本拠を置く元格闘技イベント運営の「リアルエンターテインメント」は、10月24日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

2008年に設立の同社は、総合格闘技イベント「DREAM」の運営を主力に事業を展開し、格闘技イベントの人気拡大に寄与していました。

しかし、共同で事業を運営していた「FEG」が今年5月に破産手続の開始決定を受けると、それに連鎖するかたちで事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

なお、DREAMの開催は他社に引き継がれ実施される予定で、東京商工リサーチによると負債総額は約8億4000万円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事