不景気.com > 国内倒産 > ゴルフ場投資のパシフィックスポーツアンドリゾーツが特別清算

ゴルフ場投資のパシフィックスポーツアンドリゾーツが特別清算

ゴルフ場投資のパシフィックスポーツアンドリゾーツが特別清算

官報によると、東京都港区に本拠を置くゴルフ場投資業の「パシフィックスポーツアンドリゾーツ」は、10月23日付で東京地方裁判所より特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

2006年に設立の同社は、元・東証1部上場の不動産投資ファンド運営「パシフィックホールディングス」の100%出資子会社としてゴルフ場の投資事業を手掛け、積極的な投資によりゴルフ場を相次ぎ傘下におさめるなど事業を拡大していました。

しかし、2009年3月に親会社のパシフィックホールディングスが会社更生法の適用を申請すると、以後は更生計画の一環として子会社の整理やゴルフ場などの資産売却が進められ、8月31日付で解散を決議し清算手続に入っていました。

帝国データバンクおよび東京商工リサーチによると、負債総額は約340億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事