不景気.com > 国内倒産 > オリンパスビジュアルコミュニケーションズに特別清算開始決定

オリンパスビジュアルコミュニケーションズに特別清算開始決定

オリンパスビジュアルコミュニケーションズに特別清算開始決定

官報によると、オリンパスの子会社で東京都千代田区に本拠を置く各種システム開発の「オリンパスビジュアルコミュニケーションズ」は、10月25日付で東京地方裁判所より特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

2003年に設立の同社は、アスリート向けトレーニングシステムや自動車関連業界向け運転視機能トレーニングシステム、法人向けカード発行システムなどの製造を手掛け、2007年にはオリンパスの傘下に入るなど事業を拡大していました。

しかし、多額の研究開発費が経営を圧迫したことに加え、一連の損失隠し問題に絡み資金の隠れ蓑にされた疑いが判明したこともあり、9月28日付で解散を決議し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約9億円の見通しです。

弊社解散のお知らせ:オリンパスビジュアルコミュニケーションズ

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事