不景気.com > 国内リストラ > 王子ホールディングスが15年度末までに2000名を人員削減

王子ホールディングスが15年度末までに2000名を人員削減

王子ホールディングスが15年度末までに2000名を人員削減

東証・大証1部上場の製紙大手「王子ホールディングス」は、2015年度末までに2000名の人員削減を実施すると発表しました。

削減数は国内グループ従業員2万名の約1割に相当する規模で、多くは退職者の不補充など自然減での対応となる見通しです。また、不採算製品の生産中止や事業の統廃合、さらには工場の閉鎖などの再構築策を検討していく方針です。

インターネットの普及などにより国内の紙需要が落ち込んでいることから、抜本的な構造改革が不可避と判断し今回の施策に至ったようです。

決算・経営説明会資料:王子ホールディングス

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事