不景気.com > 赤字決算 > ニッコーの13年3月期は純損益15億円の赤字見通し

ニッコーの13年3月期は純損益15億円の赤字見通し

ニッコーの13年3月期は純損益15億円の赤字見通し

名証2部上場で陶磁器および住設環境機器製造の「ニッコー」は、2013年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が15億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2013年3月期通期連結業績予想:ニッコー

売上高 営業損益 純損益
前回予想 175億円 △3億3000万円 △4億5000万円
今回予想 166億円 △8億円 △15億円
前期実績 182億3900万円 3200万円 2億2600万円

陶磁器事業および電子セラミック事業の受注減に加え、住設環境機器事業における小型浄化槽の補修対策費や風力発電機の安全対策費、さらに電子セラミック事業における固定資産について6億300万円の減損損失を計上することから、営業損益・純損益ともに前回予想を下回る見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:ニッコー

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事