不景気.com > 国内倒産 > 分譲住宅販売の「ホームポイント」が破産開始決定受け倒産

分譲住宅販売の「ホームポイント」が破産開始決定受け倒産

分譲住宅販売の「ホームポイント」が破産開始決定受け倒産

官報によると、東京都府中市に本拠を置く分譲住宅販売の「ホームポイント」は、10月31日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1993年に設立の同社は、分譲住宅の販売を主力とするほか、一般住宅建築やマンション分譲などにも事業を拡大していました。

しかし、改正建築基準法の影響や景気低迷による住宅着工戸数の減少などで業績が悪化すると、2007年には決済難から事業の停止を余儀なくされ、遂に今回の措置に至ったようです。

帝国データバンクおよび東京商工リサーチによると、負債総額は約59億4000万円の見通しです。

ホームポイント、破産手続き開始決定受ける(帝国データバンク) - Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事